FC2ブログ

プロフィール

nekomusume

Author:nekomusume
UO北斗で活動中。
中の人は地味系の女子大生をしております。
親から引き継ぐアカウントです。

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.


最新記事


カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0からの酸ボス攻略7

前回のつづきです。

さて、いよいよ酸ボスに挑戦するわけですが、その前にひとつだけやっておかなければならないことがあります。
徳を貯めることです。
名誉の徳と
2011y10m30d_234446605.jpg
献身の徳を
2011y10m30d_234450844.jpg
画像にあるようにknightのレベルまで上げておきましょう。
名誉の徳は、酸ボスソロをするときには結構重要です。
自己名誉を使うポイントがあるからです。
まあ慣れたらknightである必要はなく、ひとつしたのfollowerでもいいですが、今回は最初ですからね。
また献身の徳は、完全に最初慣れるまでの保険と思って下さい。
酸ボスゾーンはソロで死んだら自己蘇生するしか生き返るすべがありません。
最初の1回や2回は死んでしまう可能性が高いので。
ま、どちらも要するに余裕をもって酸ボスソロをするというコンセプトに従ったアドバイスです。

ただ、特に名誉の徳は、ここでは別の意味もあります。
それを貯める過程で、酸ボスソロに行く前に乗り越えておくべき壁があるからです。

名誉の徳貯めというと、徳之島のファンダンサー道場のサキュバスが有名ですね。
コアタイムに行くといつもどなたかがやってます。
サキュバスのさらに奥の黒閣下でやるという人もいるでしょう。
実際、前回作った悪魔特効リーフをもってここに行けば、あっという間に名誉の徳はたまります。
また、ちょっとしたお金を貯めるのにも、ここのサキュバスや黒閣下は大変よい狩り場になっています。

ただ、この段階では、そこではなく、別の場所で徳を貯めることをお勧めします。
それは、イルシュナー・霊性近くのBloodダンジョンの黒閣下です。
2011y10m31d_131008530.jpg
ここで戦っておくことは、酸ボスソロをする上で、格好の演習になるからです。

ここまで、白豚の具体的な戦い方についてはほとんど書いてきませんでした。
素材・資金集めの段階で、自分なりの戦い方を工夫したほうがいいと思ったからです。
ただ、ここではちょっとだけボスソロ用の戦い方について書いておこうと思います。

フェンス白豚を選択した理由はリーフブレードを使うためであるということを以前書きました。
リーフは、片手武器のうえ、振り速度も遅すぎず、なによりフェイントとイグノアという対ボス用に最適なSP攻撃を2つも持っているからです。
で、そういう武器を使うわけですから、当然ボスソロをする場合、攻撃の起点はフェイントになります。
フェイントは、武士道120で打つと、相手に当たった瞬間から6秒間、その相手からの攻撃ダメージを半減してくれるSP攻撃です。
魔法も打撃もダメージ半減です。
最初のフェイントを起点にして、6秒間のダメージ半減のうちに別の攻撃をしてダメージを与えるというのが基本の戦い方になります。

最初にフェイントを打ってから、最速振りですと1.25秒後に次の攻撃ができます。
以降、2.5秒後、3.75秒後、5秒後、6.25秒後に攻撃ができます。
従って、最初のフェイントから4回攻撃をするまではフェイントの効果が持続しており、それから1秒後に効果が切れ、さらに0.25秒後に次の攻撃ができることになります。
これを利用して、フェイントから4回攻撃をし、次の攻撃でまたフェイントをして、次の4回の攻撃をするというループを繰り返すのがボスソロの基本の戦い方になります。
この場合、0.25秒の隙間ができますが、それくらいは許されるリスクでしょう。
ただ、もちろんそれも相手によります。
そして、4回の攻撃のところにはめ込むのは、基本的には騎士のコンセクと武士のライトニングストライク(LS)になります。
フェイント→コンセク→LS→LS→LS → フェイント→コンセク→LS……。
この繰り返しが白豚がボスと戦うときの基本戦法になります。
白豚の戦いかたの基本1としましょう。
コンセクは、実際には騎士80、カルマ20000以上で、9秒持続しますので、本来ならばフェイントとLSの合間で時間通りに使えばより効率はいいです。
ですが、6秒のタイミングと9秒のタイミングを両方とりながら、白豚の場合ポーションやAPB、さらに他のSP攻撃を挟んでいかなければなりません。
とても複雑になりますので、コンセクのほうを6秒タイミングに合わせて一連の流れのなかでやってしまったほうが間違いがないです。
最適な効率ではなく、余裕をもってできるボスソロです。

さて、この基本のタイミングは体で覚えましょう。
意識しなくてもできるようになることが目標です。
白豚ボスソロのポイントは、落ち着いて慌てないことです。
これは白豚の戦い方の基本2です。
意識しなくてもできるようにしておけば、基本の動きは繰り返しながら、途中でスタミナが減れば赤Pを飲み、パラライズされたらAPBを使うという対処が冷静にできます。

基本を体で覚えたら、あとは応用です。
例えば、相手のレスリングのスキル値が高く、こちらの攻撃が外れる可能性が高い相手の場合、フェイントの攻撃が1回では当たらないことを想定した攻撃に変えます。
具体的には、LSの数を1回減らして、5回目の攻撃で次のフェイントを打つとかですね。
それならば、1回外しても次のタイミングでフェイントが決まれば良くなります。

また、リーフのもう一つのSP攻撃であるイグノアを打つということもあります。
白豚でなくレイスネクパラだとイグノア連打でも押し切れる場合もあるようです。
ただ、白豚でフェイントも使いながらイグノアを打っていると、1、2発ですぐ倒せる相手ならいいんですが、ボス相手だとマナが不足してしまいます。
これに関して重要な知識として、スキル値によるSPのマナ軽減のことがあります。
白豚に関係するものとしては、武器、武士、盾の合計が300を超えていれば、SP攻撃の消費マナを10減らすことができます。
もちろんマナコストも適用されますから、フェイントもイグノアも30から10引いて、6がけして12が消費マナということになります。
ただ、これには制限があり、3.25秒以内にSPを連発すると消費マナが倍の24になってしまいます。
そこから3.75秒後までは2分の1の確率で消費マナが倍になります。
4秒以上で消費マナは常に半分になります。
これはよそのとても役に立つ信頼できるサイトに書いてありましたから間違いないでしょう。
ですから、基本の戦い方を繰り返しているだけならフェイントは常に消費マナ12で打つことができます。
そして、イグノアを打つならばフェイントから3.25秒は待ってから打つと消費マナの点で心配がないということになります。
といよりも、実際にやってみるとわかりますが、マナが減って困ってきたときに、あえて3.25秒以上でイグノアを打つと、打撃力がありますので、マナ回復量が多く、2分の1の確率ですがマナ消費が半減してくれたら一気にマナを増やすこともできるようになります。
具体的にいうと
フェイント→コンセク→LS→イグノア→LS→LS→ フェイント→……。
の繰り返しです。
ポイントは、SP攻撃のフェイントとイグノアの間に2回別の攻撃を挟むことです。
これで2つの間隔は3.75秒になります。
ただ、これですとフェイントが切れているタイミングが1.5秒もあることになります。
慎重に相手を見極めて使ってみるとよいでしょう。

そして、イグノアに関してもう一つあるんですが。
白豚は逃げてはいけないということです。
これは白豚の戦い方の基本3です。
相手の攻撃でHPをごっそり持って行かれて、つい大逃げしたくなることもあるでしょう。
でも、白豚相手にそこまで追い込めるモンスの場合、HPがあと少ししかないという状態になってから逃げても間に合わないことが多いです。
魔法かなんかが飛んできてあっという間に殺されて終わりでしょう。
基本的に、相手を攻撃することで、HPとマナを回復するのが白豚です。
攻撃をやめるということは、回復することもやめることになります。
中途半端なところで逃げてもジリ貧です。
それよりも、こりゃダメだと思ったら、さらに一歩相手に踏み込んでイグノアを打つ。
これができるかどうかで、だいぶ状況が変わると思います。
もちろん、それでも死ぬときは死にますが、逃げてもどうせ死にます。

これ以外にもいろいろ応用はありますが、それはご自分で工夫してみてください。

さて、話が横道にそれましたが、bloodダンジョンの黒閣下に戻します。
bloodダンジョンの黒閣下ですが、上に書いた基本の戦法の練習相手としてちょうどいいんですよね。
サキュバスでは、正直弱すぎて、フェイントなんか使う必要がありません。
せめて基本の戦法が一回りしてくれる相手でないと意味がないです。

そして、もう一つ重要なこととして、ここはイルシュナーですから、パラゴンが湧きます。
黒閣下パラゴン、いわゆる金閣下は、古代龍パラゴンほどではないですが、かなり強い相手です。
2011y10m30d_233902393.jpg
ですが、正直、これと10回戦って10回勝てなければ、酸ボスソロをするのは難しいと思います。
というのは、酸ボス自体は、実際はそう強い相手ではありません。
むしろ短期的には魔法を使う金閣下のほうが強いかもしれません。
ただ、酸ボスをするためには、その前に巨大な壁である緑閣下を倒さなければなりません。
緑閣下は、金閣下よりずっと強いです。
金閣下を倒せないのに、挑戦してもほぼ勝てないでしょう。
金閣下を相手にすることで、緑閣下を想定した演習をすることが、このbloodダンジョンで戦う最大の目的なんです。

それでこれは余計なことなのかもしれませんが、金閣下や緑閣下と戦うときの初心者用のポイントなんですが、乗算ダメージ3倍をどう確保するかということについてです。
加算ダメージや乗算ダメージのことは、よその役に立つサイトに詳しく載ってますのでそちらを見てください。
要するに武器や他の装備につく武器ダメプロパは合計で100%まで。
騎士のエネワン、名誉のパーフェクション、特効などの乗算ダメージは合計3倍までというものです。
騎士のエネワンは、騎士スキル84で150%、1.5倍の攻撃力を得られます。
名誉のパーフェクションは、攻撃が当たるたびに武士スキルのスキル値分だけポイントが貯まっていき、それにつれて攻撃ダメージに乗算ボーナスがつくというものです。
最大の1000ポイントに達すると「パーフェクションの極みに達しました」と表示され、ダメージは2倍になります。
また、特効は、悪魔特効のような上位特効ならば2倍、スパイダー特効のような下位特効ならば3倍になります。
で、乗算ダメージの上限3倍は、いろいろあるなかで重ねて使っても、上限の3倍までしかダメージが増えないというものです、。
ですから、エネワンを使って、名誉のパーフェクションを最大まで貯めて、上位特効武器を使っても、1.5×2×2の6倍になるのでなく、3倍までしか増えないので、どれか1つをやめにしても攻撃力に関しては影響がないということになります。
それで、どの2つをとるのかというのが問題になります。
ギリギリの効率を追求するのではなく、余裕をもってやるがここのコンセプトですから、ここでは特効とエネワンを使うことをお勧めしておきます。
もちろん、パーフェクションとエネワンで3倍稼いでしまえば特効武器がいりません。
特効のプロパティを回避低下などにしてしまえば効率は高まります。
ですが、余裕がなくなります。
パーフェクションは、最初から2倍の乗算ダメージがあるのではなく、攻撃を当てるたびに増えていくというシステムになっています。
120ずつ増えたとして、1000まで貯めるには、9回連続で攻撃をあてなければなりません。
そしてその後も当て続けなければ、ずっと2倍を維持できません。
1回でもはずせば、パーフェクションは250減ってしまいます。
それで、緑閣下ですが、とにかく一番危ないのは最初の10秒です。
魔法が飛びまくるうえ、レスリングスキルも高いためフェイントがなかなか決まらないこともあります。
最初にぶつかって気がついたら死んでいたということもあるかもしれません。
最初にHPをごっそり持って行かれて、早いとこ回復したいのにパーフェクションが貯まっておらず、与えるダメージがなかなか伸びず、思うように回復できないという状況は避けたいです。
ここは安全策をとって、確実に最初から乗算ダメージ3倍を確保できるエネワンと特効武器で挑むほうが余裕がでます。
また、名誉の徳の怖いところは、名誉をとれなかったときです。
相手の動きが早すぎてターゲットできなかった。
こちらがターゲットするまえにブレスを使われた。
というような理由で名誉がとれないこともあります。
名誉を取ることを前提にしていて、取れなかったときは正直困りますね。
もちろん、エネワンと特効武器を使った上で名誉のパーフェクションを使ってもいいんです。
もともと金閣下のところには名誉の徳をためにきているわけですから。
戦闘後にHPやマナが回復するのも便利ですしね。
ただ、乗算ダメージは名誉のパーフェクションにあまり頼らずやった方が、余裕がでていいですよってことです。

さて、それでは次回、いよいよ酸ボスダンジョン突入します。

0からの酸ボス8へ
スポンサーサイト

酸ボス13

こんばんは

大学はそろそろ学祭シーズンなんですかね。
うちの大学はいつからなのかしら。
私は、完全にスルーして学祭休みをエンジョイしたいと思います。

さて、酸ボス13です。
むむむ。
また緑閣下から、MAFが出てしまった。
ただ、パラゴンボックスはないです。
結果はどうでしょう。
2011y10m30d_220825154.jpg
なんもなし。
やっぱりあれですかね、酸ボス前の緑閣下でMAFやパラゴンボックスがでると、本体もハズレというなんかオカルトなアレがあるんですかね。
今後検証していきましょう。

それにしても、影足が売ってない。
結構いろんなベンダーまわったんですよ。
どこにも売ってません。
人気なんでしょうか。
ひとまず自分のキャラの銀行や家のセキュアをほじくりかえしたらこんなものがありました。
2011y10m30d_232126752.jpg
CAFです。
試しにクリーンナップのブレスDEEDでカースを外せないかやってみたところ、見事にブレスできませんとしかられました。
でも、ステハイメイジだしな。
戦うわけじゃないし。
当面、これでもいいかな。
まあ、装備の話はあとにして、まずはスキルあげないといけませんね。
まだ最初にNPCから習っただけでなにもスキルあげてません。
これからがんばろうかなぁ。


0からの酸ボス攻略6

前回のつづきです。

前回、第一段階の白豚装備でお金や素材を稼ぐ方法を書きました。
さて、それではそうして稼いだお金を使って何をそろえていけばよいでしょうか。
最上級の装備は、正直白豚でMLボスやSAボスを回して、貴重なアイテムを自分で獲得できるようにならないと、なかなか手がでません。
何度も書いてますが、ここは、最上級でなく、ある程度のPスキルで余裕をもって酸ボスだったらなんとかできる初中級の白豚を育てることが目的ですから、まあその程度の装備の案を書いてみましょう。

さてお金を稼いでいって、まず手に入れるべきは、回避低下メガネです。
2011y10m30d_085644696.jpg
これは白豚必須アイテムにして、今のところ頭部位の最終装備でもあります。
抵抗値も高く、STR10 DEX5というステータス上昇効果もあり、なにより回避低下が30%ついています。
武器以外で回避低下がついている装備はこれくらいしかありません。
攻撃が当たらなければあっさり死んでしまう白豚にはなくてはならないものです。
ただ、手に入れるのが少し面倒です。
図書館報償で手に入れなければなりません。
で、これがとても大変です。

ブリテインの図書館にいくとたくさんのセクション受付がいますが、これを手に入れられるのは棍&刀剣セクションです。
2011y10m30d_090124935.jpg
ここはこのリストにあるようなアイテムか現金を持ってきて渡し、それを繰り返してポイントが一定を超えると報償アイテムをもらえるというものです。
2011y10m30d_090148898.jpg
で、回避低下メガネは、このセクションの最高ポイント商品になっています。
2011y10m30d_090206693.jpg
なんと80万ポイントです。
現金だけで80万ポイント稼ごうと思うと、15gpで1ポイントですから、80万×15で1200万gp必要になります。
1200万gpですよ!!
最初こつこつ貯めた金額は300万とかのかわいいものでしたが、この段階から急にすごいことになってますね。
ただ、普通、ここで現金でポイントを稼ぐ人はほとんどいません。
大抵は「斧オンライン」をすることになります。
さきほどのポイント表を見て欲しいんですが、現金は15gpで1ポイントなのにたいして、戦闘斧やバックラーを持ってこればひとつで9ポイント稼げます。
それでも作るのは大変ですから、たいていはNPCの鍛冶屋なんかから買ってきます。
バックラーは高いので戦闘斧を買います。
それでもFの物価が安いところで17gpくらい、Tだと25gpくらいでしょうか。
Tで買ったとして、80万÷9×25で222万gpほどで手に入ります。
ただ、買ってくる本数が半端じゃありません。
88888本の戦闘斧が必要です。
人にもよりますが、1週間くらいはプレー時間をすべて斧を買って届けることに費やさないといけないでしょう。
これが斧オンラインです。
私もやりましたが、まあ憂鬱になることこの上ない作業です。
ただ、時間が相当ある人には、実はこれはかなり美味しい商売になります。
現金で買ったら1200万かかる回避低下メガネですから、200万ほどで手にいれて、2倍3倍の金額で売ったとしても結構売れます。
みんな斧オンラインは嫌なんですよね。

さて、回避低下メガネと同じくらい、どっちを優先してもおかしくないほど重要なアイテムは、ステータススクロール+25です。
これはもう説明するまでもないことですがステータスは、ちょっとでも多いほうがいいです。
これで5ヶ月報償と足して、ステータスの上限は255になります。
だいたい400万から450万くらいするでしょうか。

次に手に入れるのは、武器入門タリスマンです。
2011y10m30d_095019537.jpg
武器入門タリスマンには武器ダメ20%がついています。
装備についている武器ダメは武器についているものも含めて100%が上限です。
加算ダメージ上限100%というやつです。
ちなみに、加算ダメージ上限100%と乗算ダメージ上限3倍は、今後も必要な知識になりますので覚えておきましょう。
それで、武器は高級品を使えば40%、アクセサリには腕と指輪で20%ずつで40%、そしてこのタリスマンであわせて100%になります。
モンスターを攻撃して与えたダメージはそれを倒すためにも大きい方がいいに決まっていますが、白豚は相手に与えたダメージをヴァンプ化することで20%分、自分のHP回復に使います。
つまり、与えるダメージが大きければ大きいほど回復力も大きくなるわけです。
ここは100%を目指しましょう。
武器入門タリスマンも図書館報償ですが、メガネよりもポイントが低く55万ポイントでいいです。
しかも、タリスマンはどのセクションにも同じものが置いてあります。
刀剣セクションだと、また斧オンラインですが、例えばアートセクションならば各種木材でポイントを稼げます。
木こりをこつこつやってきた人ならばフロストウッドは結構余っているでしょう。
フロストウッドはたった1枚で48ポイントになります。
11500枚あれば55万ポイントにあまりがでます。

また、マナ同調のオーブでもいいんですが、白豚に適当なプロパティの組み合わせ(例えば命中と武器ダメ)のものを買おうと思うと、思ったより高いです。
それにプロパティの数値もなんだか中途半端ですね。

ただ、ここで本当に欲しいのは武器入門タリスマンではなく、魔術師の護符、通称「墓場タリスマン」なんです。
2011y10m30d_095700516.jpg
完全に武器入門タリスマンの上位互換、命中10%とアンデッド特効がついています。
亜人種のメデューサなんかを相手にするときには使えないんですが、酸ボス攻略には非常に役に立ちます。
ただ、今は自分で手に入れるすべがありません。
だれか他のPCから買う必要があります。
しかも、相当高額です。売っているところを見ることもほとんどないほどです。
1500万か、ひょっとしたら今は2000万オーバーかもしれませんね。
ちょっと最初は手が出ないですね。
ただ、大丈夫。
酸ボスソロは、武器入門タリスマンでも十分できます。
私は、メデューサにいったあと、武器入門タリスマンをつけたまま酸ボスソロをして、終わった後に気がつくなんてことも結構あります。
いずれにせよ、武器入門タリスマンから墓場タリスマンへという感じで考えていけばよいでしょう。
マナ同調のオーブは、ひとまずここでは使いません。

さて、次に買うのはPSです。
今、フェンス120、戦術110、レジ100、武士110、盾70、ネクロ100,騎士90とします。
ここで武士120を買います。
350万から400万くらいです。
そして盾を60まで下げます。
すると、フェンス120、戦術110、レジ100、武士120、盾60、ネクロ100,騎士90になります。
基本的にはこの構成で酸ボスソロは余裕をもってできます。
ここから手をいれるとすれば、200~300万で買える戦術120を入れて、騎士を80に下げるという構成もありだと思います。
あるいは、武士を115で抑えて、戦術120、騎士85というのもありなのかもしれません。
スキル上限を700で考えていますので、4年報償の720の人ならば、迷わず武士・戦術を120にして、あとはレジを110にしたり、騎士をGMにしたりすると楽です。
私は、酸ボスは、フェンス120、戦術120、アナトミ100、武士120、盾60、ネクロ100、騎士100でやっています。
相手によってレジとアナトミを入れ替えています。
これは好みの問題です。
ただ、2011年夏に騎士スキルの変更があり、とにかく騎士80なければコンセクが100%成功しません。
また84なければエネワンのダメージ乗算ボーナスが以前と同じ50%に届かなくなりました。
さらに、ちょっと面倒なのは、エネワンを使って効果が残っている状態でさらにエネワンを使うと、その効果を消せるようになってしまったことです。
以前は、エネワンが切れかけたら前もって重ねがけして効果時間を延長すればよかったので、まだ前のエネワンの効果が残っているうちに何度も成功するまで使えばよかったわけです。
エネワンが必ず成功する必要はありませんでしたから、75、人によっては65くらいに抑えている人が多かったです。
それが今は、エネワンの重ねがけができません。
一旦自分で切ってから、改めてつかうか、時間の経過で切れるのをまって、すぐに再度エネワンを使うしかないです。
Pスキルが超上級でない初中級の白豚ですと、余裕をもってボスソロをやろうと思うと、エネワンが絶対成功する騎士95というスキル値があるとだいぶ楽になります。
酸ボスには特効がありませんので、乗算ダメージ3倍に届かそうと思うとどうしてもエネワンが必要ですしね。
ここまででやってきた人ならば、スキルは自分の好みがあるでしょうから、あれこれ試しつつ考えてみて下さい。

さて、これで酸ボスソロに必要な何百gp単位のお金がかかるものは終わりです。
もう何も買わなくても酸ボスソロはできます。

後は、一応あったらいいなというものも書いておきます。
墓場タリスマンは、まあそのうちのひとつですね。
あとは、まず速度マント。
2011y10m30d_121912092.jpg
これがあると武器につける速度を5%節約できます。
速度5%あれば、例えば三日月刀はフェンサーはベストウェポンスキルをつけなければつかえませんが、スタミナ120で最速振りするための速度5%をつけなくても良くなるので便利です。
これに速度足とターコイズのリングをつけて速度20%を防具で確保して、武器から速度を完全に外してしまう構成の超上級装備があります。
私も持ってないですね。
武器に速度がつくと、特にマナリーチの値が下がってしまうのが問題だったわけです。
それがなくなるので、マナリーチにかなり余裕がでます。
ただ、速度マントは今は手に入らないですから、価格は上昇の一途をたどっています。
2011年10月段階で、2000万オーバーですね。
これは今手に入れられるお金がある人ならいいでしょうが、ない人はマント部位には「無限の矢筒」をつけて回避5%を確保することで我慢しておきましょう。

次は、回避ローブですね。
2011y10m30d_121923988.jpg
これに幸運140がついたものもあります。
マナ回復の効果は、正直白豚には死んで復活するときくらいしかあまり意味のないものですが、ないよりはいいですね。
また、速度マントを使って矢筒の分の回避5%を使えなくなると、こちらでそれを確保できるのも助かります。
幸運無しでも2000万オーバー、幸運有りだと3500万オーバーという途方もないお金が必要です。

さて、次はMLエプロンです。
2011y10m30d_121935314.jpg
DEX5とヒットポイント10を確保できるのは、すごいです。
ただ、これははっきり言って買わないでおきましょう。
ていうか、酸ボスソロをする目的のひとつはこれを自分で手に入れることです。
1000万くらいで買えますが、逆を言えばその額で売れるということです。
上に書いたような高額装備を買うためにも、これは自分でとってきて売りましょう。

そしてもうひとつあると便利な装備があります。
これはお金は正直あまりかかりません。
2011年10月現在まだ実施中のクリーンナップブリタニアの報償になっている抵抗ブーツです。
2011y10m30d_122106230.jpg
後で、防具を錬成して作ることになるんですが、この抵抗が2%しか稼げないブーツがあるかないかで錬成できるプロパがひとつ増えたり減ったりすることがあります。

さて、今書いてきたもの意外にも、速度足、命中首、スリサーなどなど上をみたらキリがありません。
ま、それはボスソロをこなしてお金を貯めて、あるいは自分でモンスターを倒して、徐々に手に入れていけば良いと思います。

あとは自分で集めた素材で、今作れる最上級の装備を作りましょう。

まずは防具です。
今、頭には回避低下メガネ、胴にはヴァルキリー、足には回避足、タリスマンは武器入門が装備されています。
また、作成するのではない部位には、無限の矢筒とスペルフォーカスサッシュをつけています。
これに加えてアンダーワールドで罪人の衣をとっておくとよいかもしれません。
で、残りの首、腕、手、指輪、腕輪の5パーツを錬成して作ることになります。
首、腕、手は木防具で錬成後にHeartwoodで強化したものを使います。
クリアする条件は、
・5パーツと残りの防具を足して抵抗MAX(物理70、炎95(ヴァンプ化のため)、冷気70、毒70、エネルギー75)にすること。
・5パーツだけでマナコスト30%(ヴァルキリーに10%ついてますので合計40%)。
・5パーツと残りの防具を足してポーションなしでHP130以上、スタミナ160以上、マナ60以上を確保すること。
・アクセサリー2つで命中30(あとは、できれば首、腕、手のHeartwood強化でさらに命中5)。
・アクセサリーのどちらかに回避15、同様にどちらかにキャストリカバリ3。
・武器、アクセサリで武器ダメ80。

とにかくこの段階の防具作成は根気とリアル運が必要です。
ちょっとでも理想に近づけるため、錬成の基礎になる防具作りの段階から何度も失敗しながらやらなければなりません。
匠の地金がない状態ですと、Hearwoodの後強化でだいぶ泣かされることになります。
とにかく、ここまで集めてきた素材を全部つぎ込むつもりで頑張って作ってみて下さい。
Heatwood強化の部位に命中や武器ダメがつけば、それだけ他に余裕がでます。

さて、次は武器の錬成です。
酸ボスソロをするために、ここでは3種類の武器を用意します。
というのは、酸ボスソロのプロセスが、大まかにいって3段階あるからです。
それぞれに違う武器を用意してもっていきます。
ここでは、ひとまず武器だけ紹介して、それをどう使うかは次回以降に書きます。

ひとつめは、詠唱化の武器です。
これはできれば三日月刀がいいです。
高品質のベストウェポン、詠唱化(FCマナナス1)、速度5%、マナリーチでいいでしょう。
速度マントがあれば速度をはずしてスタミナリーチで。

ふたつめは、悪魔特効のリーフブレードです。
高品質の悪魔特効、速度20%、マナリーチ56%とスタミナリーチ50%は錬成できる最上限で。

みっつめは、回避低下のリーフブレードです。
高品質の回避低下50%、速度20%、マナリーチ56%、スタミナリーチ50%。

以上のようなステータス、スキル、装備が用意できたら、いよいよ酸ボスソロに挑戦することになります。

0からの酸ボス7へ


酸ボス11 12

こんばんは

ちょっとDVDでも借りてみよかしらとツタヤまで歩いていったら財布を忘れていました。
取りに戻って、またツタヤにくると今度はカードを忘れていました。
また帰って戻ってくると借りたかったDVDが借りられていました。
人生そんなもんです。

さて、酸ボスの11です。
今回は緑閣下からMAFとパラゴンボックスがでました。
2011y10m29d_030004258.jpg
特に欲しいわけではないですが、幸先いいじゃないですか。
で、期待して酸ボスに突入!!
2011y10m29d_032321721.jpg
何もなし。
レリックメモ
酸ボス11 レリック5 エキス42 残骸45

よし次こそはと酸ボス12に。
なんとまた緑閣下からMAFとパラゴンボックスが!!
で、結果は。
2011y10m30d_014551662.jpg
何もなし。
レリックメモ
酸ボス12 レリック2 エキス35 残骸49

今日は、なんだかな~な1日でした。


0からの酸ボス攻略5

前回の続きです。

ひとまず白豚用の初歩の装備・ステータス・スキルが揃いました。
次は、このキャラをさらにブラッシュアップする作業に入ります。
さらに上の装備やスキルを揃えていきます。
ただ、はっきりいって上を見ればキリがなく、この作業には終わりがないです。
私だって、まださらに上を目指しているところです。
ひとまずここでは、Pスキルがまだあまりない人が酸ボスソロを死にすぎず、ある程度余裕をもってできるようにすることが目標になります。

さて、当面必要になるのは、やはりお金や素材です。
それも今までとは比較にならないほどのお金が必要になります。
ただ、今の白豚ならば、初歩とは言え、それまでとは比較にならないほどお金を早く貯めることもできます。

そういうわけでとにかく狩りにいきます。

で、その前に。
白豚がモンスターと戦うときに持っておくべき、あるいは持っていたほうがよいアイテムがいくつかあります。
APB(低スキル細工罠箱)、青白赤黄インビジPMの各ポーション、魔法のリンゴなどです。
2011y10m29d_104544632.jpg
どれも消耗品ですからブリタニア中のいろんなお店でお安く購入できます。
スキルがあれば、全部自分で作れます。
私はこれらのアイテムは買ったことがありません。
白豚が他の職業より扱うのが難しいといわれるのは、戦闘をしつつ、こういった補助アイテムをその都度使っていく操作の複雑性にあります。
UOAがあれば、どれもワンボタンで使えますが、UOAがないときには、バックパックの第一階層にならべてクリックしやすくしておくなど工夫が必要です。
特に重要なのは、武器の振り速度に関するスタミナの維持です。
何度も言いますが、白豚にとって武器の振り速度は命綱です。
武器を最速振りできるスタミナを維持するために、DEXを増やす青P、スタミナを回復する赤P、モンスターの魔法で低下されたDEXを回復する青リンゴや騎士魔法のリムーブカースを上手に使っていきましょう。
APBなども含めて、この段階では、戦闘しながらそれらのアイテムを使用することに慣れる、つまりPスキルを磨く段階でもあります。

さて、装備も整い、そういったアイテムも持ちました。
ようやく狩りにいけます。
で、どこにいくのがよいでしょうか。
これは正直どこでもかまいません。
自分にあったところに行けばいいです。

ここではいくつかの案をあげておきましょう。
長くなりますので、以下は興味のある人だけ読んでください。



続きを読む »

シェイムすごい

こんばんは。

UOは、PUB73の話題でもちきりですね。
私もさくっと白豚をコピーしてL1から最深部まで探索してまいりました。

今、血エレがいる最深部はかなりおもしろいことになってますね。
こんなのとか
2011y10m29d_011549554.jpg
こんなのとか
2011y10m29d_011328661.jpg
いました。

下のメイジは他の方が戦っていらっしゃる途中でした。
どうやらタングル閣下と同じように対白豚に設計されているようで、HPを吸収できないようです。
そこで、ひとまず、血エレとEVを倒してみました。
ちょっと時間はかかりますが、どちらもそう強くありません。
HPが高く、固いのは間違いないです。
ただ、何より向こうの攻撃があまり当たらず、当たっても痛くないです。
EVはこちらの攻撃が何度もかすりますからレスリングは高いと思うのですが。
どちらもフェイントはいらずイグノアだけで押し切れました。
それでも数がやたら多いです。
1対1なら余裕ですが、囲まれるとかなりやばいですね。

EVからはこんなものがでました。
2011y10m29d_010237802.jpg
ぱっとみ何プロパあるのかわかりませんよね。
すごいもんです。
ただ、耐久性25で一体何に使うんだろうとおもいました。
ヒットポイント回復、スタミナ回復、マナ回復が全部9だったので、とっさに思いついたのは、白豚が死んだときの復活用の武器です。
それだったらすごく使えそう。
シェイムにもぐってものの10分でこんなのが手に入るんですから。
楽しみなことです。


0からの酸ボス攻略4

前回のつづきです。

白豚の第一段階の装備とスキルですが。
前回、ひとまず買うものは揃えました。
で、それらを使いつつ、どういうキャラにするのかということになります。

ここで長期報償の問題があります。
半年でステータスプラス5、1年でスキルプラス5、4年でスキルプラス20になるわけですが、ひとまずここでは半年たったとして考えてみましょう。

するとステータス上限は230、スキル上限は700になります。
ステータスのSTR、DEX、INTは、それぞれキャラのヒットポイント、スタミナ、マナに関係しています。
両者は同じようなものですが、違う数値であるということは覚えておきましょう。
もちろん関係はしています。
人間キャラの場合、ヒットポイントは、50+STR/2の値になりますし、スタミナやマナはDEXやINTの値がそのまま適用されます。
ただ、両者は関係はしていても違うカテゴリーの値であるということです。
ですから、装備でSTRやDEXを上げる場合と、ヒットポイントやスタミナを上げる場合は違う行為だといえます。

ここで白豚を作る場合、重視すべきはスタミナです。
スタミナは武器の振り速度に関係するからです。
白豚は、攻撃することで回復もするという攻防一体のキャラですので、手数の多さがすべてです。
どの武器を使うのであれ、最速である1.25秒振りをめざしましょう。
これは後で説明しますが、最初に戦士の武器スキルをフェンサーにしたのはリーフブレードという武器を使うためです。
のちにリーフブレードを錬成して作ることになるわけですが、そのとき武器に速度20%のプロパティを入れます。
速度20%のリーフブレードを最速振りするにはスタミナは120必要です。
ただ攻撃されればスタミナは減りますので、通常は余裕をもってスタミナを維持します。
最終的には160以上になるようにするとよいでしょう。

ただ、今のままではステータス上限は230ですから、とてもそこまでスタミナを上げるためにDEXにはまわせません。
お金があるならばステータススクロール+25を買って補うとよいでしょう。
ないならば、当面の目標は、お金を貯めてそれを買うことになります。
そして、ステータスの足らない部分は、装備で補うしかありません。

ここではざっくりとSTR100、DEX100、INT30というステータス構成にしたとします。
それをなんとか当面使えるように装備で補っていきます。

ここで面倒なのは、STR、DEX、INTは、装備やポーションで増やすことができますが、上限150になるまでであるということです。
それ以上は、装備をつけてもポーションを使ってもあがりません。
そして、それとは関係なくヒットポイント、スタミナ、マナを直接装備で増やすこともできます。
さっきも言いましたが別カテゴリーの値ですから、こっちだけ上げることもできます。
この場合、ヒットポイントは何もない状態から+25が上限ですが、スタミナとマナには上限がありません。

また、さっきも書いたようにSTRやDEXはヒットポイントやスタミナの値に影響を及ぼします。
例えば、装備でSTR150にするとヒットポイントは125になります。
それにヒットポイントを装備で直接最大まで引き上げると150になります。
DEXの場合は、最大の150まで引き上げるとスタミナも150になります。
スタミナのほうは引き上げの上限はないので、装備につけられるだけあがります。
要するに、最終的なスタミナの値は、「もともとのスタミナ+DEXを装備などで上げた分(150上限)+スタミナを装備などで上げた分」ということになります。

さて、ステータススクロールが手に入らないうちは、ステータスを、装備だけでなくポーションで補わなければ、ちょっと足らないと思います。
2011y10m28d_161147639.jpg
ポーションはSTRやDEXを20引き上げてくれます。
ヒットポイントやスタミナを直接引き上げるのではなく、STRやDEXを引き上げるというところがポイントです。
ここ重要ですよ。
そう考えると、STRやDEXは最大でも130までにしておくとポーションの効果を有効に使えることになります。
それ以上は、ヒットポイントやスタミナを直接上げるように装備を整えるほうがよいです。
わかりにくいですよね。
例えば、いまSTRを装備で上げて150にし、HP125だとします。
この状態で白ポーションを飲んでも、STRの上限に達してますので、STRは増えず、結果としてHPも増えません。
ですが、STRを130に抑え、HPのほうを直接装備で10あげて、HP125にしているとします。
同じHP125でも、内容が違います。
この場合、白ポーションを飲むと、STRは150にあがり、それに応じてHPは135まであげられるんです。
つまり、ポーションの効果を最大限引き出せるんですよね。
装備にはアクセサリーのようにSTRやDEXを錬成できる部位と、胴や篭手のようにHPやスタミナを錬成できる部位があります。
あとでポーションを使うことを前提にして、最適な組み合わせを選んでみてください。

さて、現時点で、ヴァルキリーと回避足を使っています。
それだけで、STR5 DEX5 ヒットポイント11(STR分がさらに2) スタミナ5(DEX分がさらに5)を稼いでいます。
また、人間キャラの人はエルフに転生しましょう。
それでマナを20稼げます。
それだけで元々HP100 スタミナ100 マナ30だったのが、HP113 スタミナ110 マナ50になっています。

ここからまだなにもつけていない頭、首、腕、手、指輪、腕輪の6パーツをつかってステータスを調整していきます。
まあ、ほんとに複雑ですが、あれこれ考えてスタミナをできるだけ確保しつつヒットポイントやマナも調整してみてください。

ただ、さらに重要なことは、装備にはステータス以外の能力も持たせなければならないということです。
何より、防具の最も重要な機能である防御力を確保しなければなりません。
エルフ白豚の場合、物理70 炎70 冷気70 毒70 エネルギー75の最上限まで上げたいところです。
ここで忘れてならないのは、ヴァンパイア化する白豚は炎抵抗が-25されてしまうことです。
ですから、実際には炎は95必要になります。

それ以外にも、白豚を作る上で防具に必要になるのは、命中、回避、武器ダメ、マナコスト、キャストリカバリです。
それぞれの説明は、よそに超詳しく解説してあるとこがありますのでそちらをみてください。

あれもこれも考えると本当に大変ですね。
だいたい装備を作るときは、皆さんエクセルとにらめっこしながら、うんうんうなって作られるようです。
私もそうでした。
ただ、この第一段階の装備は、そんなに気にしなくても大丈夫です。
まだ、これでボスソロをするわけではありません。
「ボスソロをするための準備」をするための装備にすぎません。

抵抗はMAXにしましょう。
スタミナは青ポーションを飲んだ状態で150以上になるようにしましょう。
マナコストはできれば40ちょうどにしましょう。
もし40に届かないなら20か30ちょうどにしましょう。
アクセサリにつける武器ダメは、2つあわせて40にしましょう。
以上のことをクリアできれば、あとはどうでもいいです。
ほんというとキャストリカバリもできれば3欲しいですけどね。
贅沢はいわないでおきます。
できる人はやってください。

また実際、命中や回避などはマックス錬成しようとするとエッセンスやらレリックやらが必要になります。
2011y10m28d_183917095.jpg
今の段階では、マナコストと抵抗、それに武器に錬成するための素材しかお金がありません。
幸いステータスは、これまで地道に採掘や木こりで手に入れた特殊素材で錬成できます。

で、どの素材を買うのかというと、
抵抗は、それ無しでも最大限まで引き上げられそうなら必要ないですが、もし必要ならば「ボウラの毛皮」を買いましょう。
2011y10m28d_183458173.jpg
マナコストは、最大限まで引き上げるとレリックと秩序のエッセンスが必要ですが、ひとつの防具につき7%以下ならばレリックを買うだけで大丈夫。
2011y10m28d_183508830.jpg
幸いヴァルキリーにはマナコストが10%もついていますから、30%分をどこかに錬成します。
それだけでも、まあ50万くらいは必要かもしれません。

錬成する基礎になる防具は、自分で「高品質」のものをつくります。
最終的には木防具で後強化というチャレンジングなことをするわけですが、この段階の防具はどうせ取り替えていくものです。
あまりコストのかかることをするのは、もったいない気もします。
この段階では正直、条件をクリアできるなら、木防具でも革防具でもかまいません。
UOgpではなくリアル現金が豊富にある人なら、木防具で後強化しましょう。
「匠の地金」を使って下さい。
2011y10m28d_183733485.jpg
これを使うと、とたんにさっきいった条件のクリアが簡単になります。
まあ、お金をかけないようにできる範囲で上限までがんばればいいと思います。

そして次は武器の錬成です。
武器は、基本的にリーフブレードを使います。
これがなぜ優れているかというとフェイントとイグノアという対ボスソロ用として最高の組み合わせのSP攻撃ができるからです。
ただ、素材集めなどで使えるのはワールウィンドアタックというSP攻撃です。
これは三日月刀(Rシミター)という剣スキルの武器が大変使い勝手がよいです。
武器は、高品質ものを作れば必然的に武器ダメ40がついています。
リーフには、これに速度20%、スタミナリーチ、マナリーチ、回避低下のプロパティを錬成します。
三日月刀には、ベストウェポンスキルのプロパティを錬成して、速度5%か20%、マナリーチ、スタミナリーチを錬成します。
ただ、ここでちょっと使うお金を節約しなければなりません。
全部を1から錬成すると、お金もかかります。
よくやられているのは、4万gp前後で売られているダルルニックのハンマーを買ってきて、速度やベストウェポンなどの錬成素材にお金のかかるプロパティが最初からついたものだけをより分けて、それに錬成するという方法です。
2011y10m28d_183546468.jpg
こんなのとか
2011y10m28d_183532971.jpg
こんなのです。
また、こういう素材になる武器を大変お求め安い価格で販売しているPCベンダーも結構あります。
また、回避低下は、伐採の特殊素材でなんとかなりますが、マナリーチとスタミナリーチは、虚無のオーブが必要です。
採掘でダークサファイアがたくさんとれた人はそれから作りましょう。
それもなく、買うお金もないなら、虚無のオーブなしで錬成できる最上限まででも正直大丈夫です。

武器も防具も錬成前に補強の粉末で、ある程度まで耐久度をあげておくことを忘れないようにしましょう。
武器は、この段階の武器なら、錬成後にダル強化でもかまいません。
防具も、255の最大まで上げる必要はないと思います。
100くらいあれば、新しい防具を作るころまでもつでしょう。

さて、これで装備がすべて整いました。
必要なお金は、250万くらいに納まっているでしょう。
次は、それらの装備を使うキャラのスキル構成です。
今、仮に戦士のスキル構成が武器100、戦術100、アナトミ100、包帯90、騎士80、盾100とします。
これを白豚仕様のスキル構成にしていきます。

武器は既に120のPSを使っています。
これに加えて、戦術と武士道の110のPSを買いましょう。
110なら、数万gp、あるいは数千gpで買えます。
115でも、場合によっては、数万gpで手に入るかもしれませんね。

それらを使った上でスキル構成を以下のように変えます。
武器120、戦術110、アナトミ/レジ100、武士110、盾70、ネクロマンサー100、騎士90です。

アナトミとレジは、本来ならばソウルストーンを使って入れ替えれると一番よいです。
もしないならば、レジを選んだほうが安定すると思います。
重要なポイントは、武器、武士、盾であわせて300以上にすることです。
SP攻撃の消費マナに関係します。
あとはネクロはどうしても99以上、騎士も80以上必要です。
あとは自由に移動してもいいです。
騎士を80にして、盾を80にするとか、レジをPSをつかって110にするとか。
ただ、ここでは、騎士をなるべく95に近づけたほうがエネワンを失敗しなくなるので初心者なら安定するかなと思いました。
各スキルの上げ方は、よその役に立つサイトをご覧下さい。

さて、これでようやく「酸ボスソロをするための、ステータス、スキル、装備」を準備するための、ステータス、スキル、装備が整いました。
ここではっきりと言っておくと、今の状態でもプレイヤースキルかリアル運さえあれば、酸ボスソロはできます。
おそらくドレッドならば、もっと簡単にできます。
実際、SAが導入される前に酸ボスソロをやっていた人達は、今の状態よりさらに悪い状態で酸ボスソロをやってました。
ただ、そういう人達は、Pスキルが超上級の人達ばかりでした。
ここでは余裕をもってできるということを前提にしていますので、もうワンステップ踏んでみましょう。
超上級でなくてもできる酸ボスソロのための準備です。

0からの酸ボス攻略5へ

メデューサ5

こんばんは

マダムシンコのマダムブリュレをいただきました。
父のおごりで。
珍しくおいしかったです。
甘い物の趣味は父とはあまりあわなのですが。
たまにこうして当たりを買ってきてくれます。
ありがたいとこです。

さて、メデューサ5です。
2011y10m28d_004535653.jpg
久しぶりというか、こちらでメモを開始以来初めて「特別のギフト」がでました。
ピンチラですけどねぇ。
それも料理とか微妙な。
一緒に特別じゃないほうのハズレAFの弓も。
たま~に、同時に湧くんですよね。
特別のギフトのメッセージがでたときは、ほ~んと一瞬だけ「やったか!!」と思うんですが、その刹那ピンクのなにかがバックに入るのは見てなくても目の端にすぐにひっかかるのでぬか喜びはあまりせずに済みます。
死んでから剥いだウロコが青かったのはうれしかったです。
レリックメモ
メデューサ5 レリック1 エキス43 残骸41

メデューサ部屋に一緒に湧いていたアンデッド・ガーゴイルから角が3つとれました。
2011y10m28d_005102988.jpg
これはクエストアイテムですが、今はクエストに回さずクリーンナップポイントにしてしまってます。
1000ポイントなんですよね。




0からの酸ボス攻略3

さて、前回のつづきです。

ここまでで、ひとまず生産者のスキルは完成したとします。
鍛冶伝説、細工GM、裁縫伝説、大工GM、武器学GM、錬成伝説のキャラです。
ここでは詳しくはスキルの上げ方については触れませんが、それぞれのスキルの上げ方などは、よそのずっと役に立つサイトをご覧ください。

そして、戦士あるいはメイジで現金を300万gp貯めたとします。
戦士で土エレ相手でもそこまでやれば、フェンシングGM、戦術GM、アナトミGM、盾GM、包帯90以上、それに騎士も70くらいにはなっているでしょう。
300万貯めるまでは、弱い戦士やメイジでは大変かもしれませんが、実は一番おもしろい時期でもあるので、楽しみながらやってください。

さて、ここからようやく酸ボスを狩るための「白豚」を作っていきます。
戦士は、最初は何も考えずとりあえず小銭を貯められればいいという発想で、すぐに倒せて、スキルがある程度そろう相手とばかり戦ってきました。
そのスキルを大幅に改造していきます。
また、装備も用意した生産キャラで一新します。

ここで大事なのは、白豚最強装備やスキル・ステータスは一朝一夕には揃わないということです。
よその超上級サイトには、白豚の最強スキル構成や最強装備が書いてありますが、そんなものをいきなり最初から揃えるのは不可能です。
私も持ってません。
それらを持っていない今の私の装備やスキル・ステータスを全部買って揃えるだけでも億を超えるgpが必要になります。
とてもじゃないですが、土エレや墳墓のガーディアンを倒してるだけでなんとかなるものではありません。
いきなりそこに行こうとして、あまりの壁の高さに嫌になってしまう人も少なくないでしょう。
ここからMLボスソロに行くまでには、ここでまたワンステップ必要です。
白豚のスキルや装備は、徐々に揃えていきましょう。

まずは、酸ボスソロをするための装備やスキルを揃えられるお金や素材を集めるための白豚を作りましょう。
ややこしいですね。
言い換えれば、とりあえずの目標は、アビスのミニボスやRenownedを倒せるだけの戦士を作ることです。
まず、これまでこつこつ貯めた手元にある300万をどう使うかです。
何をおいても最初に買うべきは、武器スキルのPS120です。
2011y10m27d_161022301.jpg
これは武器の種類によってだいぶ値段が違いますが、一番高い剣スキルで400万くらいしますかね。
フェンシングなら100万~150万程度(2011年10月現在、私のしっているPCベンダーで最安値は80万)だと思います。
とにかく戦士は武器が当たらなければ話になりません。
戦士ならば、これはまず何をおいても買っておきましょう。

そして残りは200万ですが、ここではヴァルキリーブロンズアーマーとMAFの回避足、それにスペルフォーカスサッシュを買いましょう。
2011y10m27d_161054238.jpg
2011y10m27d_161122683.jpg
2011y10m27d_164206112.jpg
ヴァルキリーが15万、回避足が20万、サッシュが10万くらいですかね。
ヴァルキリーと回避足は今後も値上がりはしないでしょうが、サッシュはたくさんとれた物ですので今はお安いですが、もうとれませんので値が上がるかもしれません。
だから、いま買ってはどうかとおもいますが、サッシュは他の2つほどは今のところ必要ないです。
もっているお金次第です。
それとヴァルキリーですが、これはHSで導入された防具ですが大変性能がよい防具です。
半分以上は、これを着るために女キャラを育てたと思ってください。
この3つは酸ボスソロのときにも使えます。これで十分です。
私もまだこの3つをそのまま使ってますし、ボスソロで困ったことはないです。

次はタリスマンを買っておきます。
これはまた次回以降話しますが、ここでお金に余裕がある人は図書館報償の武器入門タリスマンを手に入れます。
2011y10m27d_163317006.jpg
もっとお金のある人は最終装備でもある墓場タリスマンを買います。
2011y10m27d_163412457.jpg
お金がない人は、MAFのマナコスタリスマンでもいいです。
2011y10m27d_162637743.jpg
ただこれは汎用のタリスマンであって、ここでほんとに買っておくべきは特効タリスマンです。
こんなのとか
2011y10m27d_161913002.jpg
こんなのとか
2011y10m27d_161935658.jpg
あとは、フレイム特効タリスマンもほしいですね。
ネズミ、ウシ、フレイムがあると当面はだいぶ楽になります。
どれも安いところならば数万gpで買えます。
また、「おやつクエ」をやっていた時に、これらの特効タリスマンは出ている人もいるかもしれません。
それとアンダーワールドのクエストをこなしてゴブリン特効タリスマンも欲しいです。
2011y10m27d_161950905.jpg

さて、装備を買うのはひとまずここまでです。
後は作ります。
ただ、作るためには素材が必要です。
最初は、それを買ってそろえることになりますが、装備ができてしまえばすぐに自分で取りにいけますから、それを売ればすぐに元がとれます。
まずは、今までの数倍のスピードで手早くお金を貯められる装備を作ってしまいましょう。
次回につづきます。

0からの酸ボス攻略4へ

酸ボス10

こんばんは

宮部みゆきの『孤宿の人』を読んでます。
この人の時代物の小説は、正直現代小説ほど面白くないですが、これは珍しく面白いですね。
江戸の話じゃないのがいいのかもしれません。
「ほう」がけなげすぎる。

さて、酸ボス10です。
2011y10m26d_234407565.jpg
MAFすらなしでした。
レリックメモ
酸ボス10 レリック3 エキス51 残骸46

ステハイシーフもようやくスキル上げをしようかと思ってます。
魔法、EI、瞑想を習ってきました。
スキルはあれこれ考えてるんですが、どうしても欲しいものができました。
AFの影足です。
shadow dancerってやつですね。
ステルスと窃盗が20ずつ稼げるのは正直でかい。
でも、どこにも売ってません。
クリーンナップの影響もあるでしょう。
久しぶりに自分でDOOMに行くしかないのでしょうか。
かといって影足が必ずでるとはかぎらないし。
昔自分で出した記憶もあるんだけどなぁ。
どこにやったかなぁ。
もしかして、捨てちゃったかな。
う~ん。
困った。

0からの酸ボス攻略2

前回の続きです。

最初のうちに弱い装備で効率よくお金を稼ぐにはメイジを育てるのが早いと思います。
スキルは、魔法、EI、瞑想が基本です。
それら魔法関連のスキルを上げるのに必要なのはフルスペルブックと秘薬です。
フルスペルブックは、戦士のほうで土エレを20分も狩れば買えます。
秘薬は、秘薬を買うのではなく、秘薬消費低減100の装備を手に入れましょう。
PCベンダーで秘薬消費低減100だけの装備ならば安く買える場合があります。

ただ、ここでは、どうせ後でやらなければいけないことですので、自分で作ってしまうことをお勧めします。
そのためには、まず生産キャラの育て方を工夫します。
最初に錬成スキルを、最後の120までとはいいませんが、ある程度あげてしまいましょう。
錬成スキルの詳しい上げ方はよその役に立つサイトをみてください。
要するに、マジックアイテムを錬成するか、マジックアイテムから抽出することで上がります。
ここでは秘薬消費低減100を作るために錬成スキルをある程度上げるだけなので、マジックアイテムからの抽出で上がる分だけで十分です。
私は、抽出だけで90くらいまでは上げました。
さて問題は、抽出する対象のマジックアイテムをどう手に入れるかです。
もちろん戦士のほうの戦闘で手に入れるのもありですが、早いのは「おやつクエ」をすることです。
これは、Jhelomでクエストを引き受けて、Ambraへと行くだけの単純なクエストです。
2011y10m25d_170137633.jpg
JhelomにいるこのIosepをダブルクリックするとクエストを申し込まれます。
それを引き受けます。
するとバックに「おやつ」が湧きます。
それを届けるので「おやつクエ」といいます。
2011y10m25d_170407134.jpg
AmbraにいるDrithenのところにいってクリックするだけで完了します。
するとこんなバッグをもらえます。
2011y10m26d_155622506.jpg
バッグのなかにはこんなマジックアイテムがはいっています。
2011y10m26d_155646225.jpg

これをテルマー・ロイヤルシティの女王フォージで抽出します。
2011y10m26d_155924585.jpg
ここは錬成をするには女王への忠誠度が10000必要ですが、抽出するだけなら必要ありません。
抽出をすると「魔法の残骸」が手に入ります。
スキルが足りていれば「魔力化エキス」や、場合によっては「レリック」も手に入ります。
2011y10m26d_160132965.jpg
この抽出だけでかなりスキルが上がっていきます。
今はひとつのバッグだけでやりましたが、実際には10でも20でも持てるだけバッグを手に入れて、一気にやったほうが効率的です。
マジックアイテムが1個なら、スキルの上昇判定は1回ですが、一気に100個だったらスキルの上昇判定も100回あります。
ひとつのバッグに、残り全部のバッグを詰め込んでバッグ内の全アイテム抽出をしてしまえば早いでしょう。
なお、ここでは詳しくは触れませんが、このときバッグのなかに、タリスマンが入っていることがあります。
タリスマンからは抽出できませんので、バッグに残ります。
それは一応確認して、各種特効タリスマンや、生産成功率アップのタリスマンがあったら、とっておきましょう。

また、おやつクエをするときは、移動が結構ありますので、リコールの魔法が失敗なくできる魔法スキル62.8まではとにかく先にあげてしまうとかなり効率的にできます。
リコール魔法が失敗なくできるスキル値ならば、スクロールを使えばマークの魔法も失敗なくできます。
リコール・マークさえ使えれば、あとはUOAがあれば、自動で10回とか20回クエストをこなして女王フォージまで飛ぶマクロを組むことができます。

Iosepをダブルクリック
accept ボタンを押す
リコール詠唱
AmbraのDrithen近くで焼いたルーンをターゲット
一時停止2000
Drithenをダブルクリック
continue ボタンを押す
accept ボタンを押す
リコール詠唱
JhelomのIosep近くで焼いたルーンをターゲット
一時停止2000
・・・
(以下、上のすべてを10~20回以上繰り返す)
・・・
最後にJhelomに戻るのではなく女王フォージの側で焼いたルーンをターゲット

こんな感じのマクロです。
最初だけ大変ですが、あとは楽なものです。

さらに、魔力化エキスは、500個貯めるとテルマー・ロイヤルシティの街中のフォージの周りにいるガーゴから受けるクエストで錬成スキル120のPSを入手できます。
2011y10m25d_165111813.jpg
この3人のガーゴはそれぞれレリック、魔力化エキス、魔法の残骸を持ってこいというクエストを発注しますが、魔力化エキスを持ってこいというクエストに注目です。
これは50個の魔力化エキスを集めるものですが、達成すると錬成スキル115のPSをもらえます。
それを500個の魔力化エキスで10回こなして、PS115を10枚手に入れます。
スクロールシートを使って連結すればPS120の完成です。
これを早めに手に入れて使っておけばスキルの上昇も早いでしょう。

魔法の残骸も、後に抽出ではなく錬成をすることで錬成スキルを上げるときに大量に必要になります。
数万個単位です。
この段階のおやつクエで相当がんばって残骸を集めておくと後々楽になります。
錬成スキルの詳しい上げ方は、もっと役に立つサイトがありますので、そちらをご覧ください。
なお、錬成スキルを最終的に錬成することで上げるには、大工スキルや鍛冶スキルも必要になります。

まあ、今は、ある程度まで錬成スキルを上げて、秘薬消費低減100の装備だけ早く作ってしまえばいいです。
作るのは瞑想可で秘薬消費低減100の装備ならどんなものでもかまいません。
それ以外、例えば抵抗やマナコスなどは気にしなくていいです。
そしたら、それを使ってメイジキャラの魔法、EI、瞑想を上げます。
それぞれGMまではがんばりましょう。
魔法を使い続けているだけで3つとも上がっていきます。
もちろん他のスキルもいっしょにあげてもいいかもしれません。
例えば、音楽とPMとか、神秘とFocusです。
まあ、これはご自由にどうぞ。

スキルがあがったら、まずテルマーの単一神殿でアビス入場クエストをやっておきます。
単一神殿にはどっかのルーンステーションから飛びましょう。
クエストのやり方はどこでもいいのでよその役に立つサイトをみてください。
2011y10m26d_161003685.jpg
このクエストを終えたら、次はテルマーの「諸王の墳墓」に向かいます。
「ord」、「anord」の合い言葉で墳墓のなかにはいったら、まっすぐに進んで墳墓の奥を目指します。
影ガーゴイルなどがいますが、それは無視して、奥の方にいるUndead GurdianやSilver Serpentのいるところまで進みます。
それらのモンスからターゲットをもらったら、さらに奥のチャーガ茸の生えている道を進んでモンスを引っ張り、アビスへの入り口付近までおびき寄せます。
うまく奥までおびき寄せたら、後はEV(エナジーボルテックス)で一気に殲滅します。
2011y10m26d_161139999.jpg
特にUndead Gurdianは、魔法も使わずEVだけで簡単に倒せる上、こんなにお金をもっています。
2011y10m26d_161230886.jpg
しかも、武器にアンデット特効を錬成するときに必要な不死の肉塊までもっています。
アンデット特効は、後で必要になりますので大事にとっておきましょう。
2011y10m26d_161553933.jpg
注意しておかなければならないのは、こちらは秘薬消費低減100なだけの紙装備で、しかも魔法スキルGMでは8thのEVを結構失敗してしまうということです。
うまく立ち回らなければ、直接攻撃ですぐに死んでしまいます。
ただ、上の画像を見てもらえるとわかりますが、モンスの死体は一定の位置から奥にはありませんよね。
ここがポイントなんですが、単一神殿のアビス入場クエストを終えているキャラだけが、モンスが倒れている位置より奥に進めます。
つまり、モンスはそこより奥には来られないのです。
おまけに、Undead GurdianもSilver Serpentも魔法や遠距離攻撃がありません。
ですから、この位置まで引っ張ってきて、モンスが入ってこられないところから落ち着いて失敗を挟みながらもEVを出していれば、唯一の懸念事項である直接攻撃を一切食らわずに、安全にモンスを倒すことができるんです。
しかも持っているお金は大きく、不死の肉塊が得られるというおいしい相手です。
土エレを狩るよりは、ずっと早くお金がたまります。
もちろん慣れてきてうまく立ち回るコツがつかめたら、こんなところまで引っ張ってこなくても、倒せるようになるでしょう。
そうなるとお金が貯まるのもとても早くなるでしょうね。

こうして、お金を貯めつつ、各キャラのスキルを上げきったら、いよいよ単なる戦士ではない白豚に最低限必要なスキルと装備を完成させます。

0からの酸ボス攻略3へ




酸ボス9

こんばんは~

なんか急に寒くなりましたね。
私は、暑いより寒いほうが好きなほうです。
寒いときのほうが食べ物が美味しいんですよね。
鍋とか。

さて、酸ボスの9です。
2011y10m24d_153057538.jpg
まあ、何もありませんでした。
レリックメモ
酸ボス9 レリック2 エキス43 残骸43

イルのボス沸きというのを私はやったことがありません。
FのPSのボス沸きはやってたんですけどね。
やってみたら楽しいのかしら。
ちょっと情報を集めて挑戦できそうならやってみようかな。


0からの酸ボス攻略1

こんばんは

なんだかボスソロの報告ばかりではおもしろくないですから、ちょっと酸ボスを攻略するまでをゼロから紹介してみようかと思います。
私が初めてボスソロをやったのは今年の正月でした。
たいした経験はありません。
初中級のボスソロプレイヤーに過ぎません。
あまり偉そうなことは正直いえませんし、もっと効率よくボスソロまでいくことはできるかもしれません。
ただ、ゼロからはじめてどうやってボスソロまでいくのかその方向性だけでも描けたらいいかと思います。
上級の最速で超効率的な方法はよその役に立つサイトをみたほうがいいです。
また、ちょっと古い仕様のボスソロの紹介ならばよそでもありますが、2011年10月の段階の仕様で紹介します。
これからボスソロを0からやってみたいが、超上級のやり方にはついていけないという人向けのものとお考えください。
基本コンセプトは、スキルや装備などお金をふんだんに使ってきちきちに詰め込んだものでなく、ある程度余裕をもってできるボスソロです。

ゼロからですから、スキルも何もない状態からボスソロに至るまでを考えていきます。
さて、まず何をするかですが、ここではまず3種類のキャラを作りましょう。
ボスソロをするキャラと、そのキャラのための装備をつくる生産キャラと、生産をするための素材を集めるキャラです。
これは同時並行で育てていくほうがいいと思います。
もちろん、それらのキャラを既に持っている人は、そのまま使うなり、改造するなりすればいいです。

ボスソロをするキャラは、いわゆる「白豚」です。
ネクロマンサースキルのヴァンプ化で肌が白くなった、武士スキルと盾スキルを入れた武器攻撃をする戦士のことです。
ただ、最初は深く考えずに、とにかく武器で戦闘して適当なモンスターを倒せるキャラを育てるつもりでやったほうがいいです。
最初のキャラ作成のときには、女キャラにしましょう。
そして、ガーゴではなく人間かエルフにしましょう。いずれエルフに転生するとして最初は人間のスキル保障があるのがいいかもしれません。
0からですから、まずは動物を倒せるように、次はデスパイスL1のリザードマン、その次はL2のエティン、さらに土エレなどを倒せるようになりましょう。
2011y10m25d_180245361.jpg
2011y10m25d_180358941.jpg
2011y10m25d_180505524.jpg
できればオーガロードくらいまでなら倒せるといいですね。
張り付かなくてもヒットアンドアウェーで十分です。

そのために真っ先にあげた方がよいスキルは、武器、戦術、アナトミ、包帯、騎士、盾です。
これは普通に武器をもって盾を装備して騎士の補助魔法を使い包帯で回復をして戦っていれば、自然と上がっていきます。
慣れてきたら武士スキルを鍛えてもいいかもしれませんね。
武器スキルは、いろいろ種類がありますが、ここはフェンシングのスキルを選択しておくとよいと思います。
装備も何もないところからですから、強いモンスは倒せません。
ただ、土エレや魔法を使わないオーガロードくらいまでならば、装備など気にしなくてもなんとかなります。
PCベンダーでお安い使い捨て装備などもありますから、それを使うと良いと思います。
これはリザードマンを狩ったお金でもすぐに買えてしまうくらいの値段ですのですぐに手に入ります。
最終的な装備はいずれ自分で作ります。
また、少量ずつですがうまくすればお金も貯まります。
ボスソロまでにはお金がどうしても必要な場面がありますので、できる限りたくさん貯めましょう。

さて、装備を整えるキャラです。
装備をつくるわけですから、生産系のキャラということになります。
必要なスキルは、鍛冶、裁縫、細工、大工、武器学、錬成です。
鍛冶、裁縫、錬成は、できれば120欲しいところです。
残りは移動用に魔法が必要になると思います。
そして、ソウルストーンが使えないならば、それはガーゴキャラであるほうがよいです。
詳しくはいろいろありますが、それはまた後に。
このなかで真っ先にあげるのは細工スキルです。
細工スキルで生産をするためと、次の素材を集めるための道具を作ります。
お金がある人ならば、生産スキルをあげるための素材を買えばよいでしょうが、お金がない人は素材も自分で集めるしかありません。
ただ、裁縫スキル上げのための布だけは高くないですし、NPCから買った方が良いでしょう。
要するに、自分で集めるのはインゴットと材木です。

素材を集めるキャラは、採掘、伐採、移動用の魔法のスキルが最低限必要です。
生産キャラのスキルを上げている間は、素材集めキャラは人間キャラが良いですが、いずれエルフに転生したほうがよいです。
ノーマル素材とか特殊素材とか、持てる量とかいろいろあるからです。
最初はとにかく、採掘をしまくってノーマルのインゴットをたくさん手に入れます。
それには人間キャラが向いています。
後になると特殊素材をたくさんとれるエルフの方がいいですね。
最初は、やはりミノックの鉱山で掘るのがいいかもしれませんね。
2011y10m25d_165228061.jpg

そうして手に入れたインゴットで生産キャラの細工スキルをあげてください。
細工がGMになったら、次は鍛冶スキル上げのためのインゴットを用意します。
鍛冶は伝説まで上げるとして、作った物を溶かして再利用しなければ10万個程度インゴットが必要になります。
採掘スキルをあげて溶かして再利用すれば半分くらいで済みますから、再利用をお勧めします。
そのためにキャラを変えるのが面倒ならば、素材集めキャラに鍛冶スキルと武器学スキルもいれてもよいと思います。
生産キャラにはその代わりに錬金術スキルをいれましょう。
ただ、武器学はどっちにも必要です。
伐採も、大工スキル上げのための材木を集めるつもりでがんばりましょう。
後にどうしても緑色のHeatwoodの材木が必要になりますので、そこまではスキルをあげましょう。
ただ、生産キャラの細工、鍛冶、大工がGM以上まで上がるころには、素材集めキャラの採掘も伐採もGMになっているでしょうから、気にしなくてもよいです。
伐採にかんして、最初のうち伐採でたくさん材木を集めたいなら、デルシアの町中やロストランドのうっそうと茂る森がお勧めです。
あっという間に大量の木が集まります。
2011y10m25d_165309662.jpg

さて、ここまで3キャラの最初のとっかかりにかかるお金は、戦士のための使い捨て装備と、裁縫のための布代、それに裁縫と鍛冶のPS120です。
PSは自分でバルクをこなして、だすことにしてもよいですが、かなり時間がかかります。
今はお安く手に入りますので、買った方が無難でしょう。
ここまでくらいならば、例えば土エレを倒しているだけでも貯められます。

ただ、もうちょっと効率的にお金を貯める方法もあります。
それは4つ目のキャラも育てる方法です。
それは魔法で戦闘するキャラです。
これについては次回ご紹介しましょう。

0からの酸ボス攻略2へ

酸ボス8 ステドラ2

こんばんは

大学で4年生の先輩がまだ就職活動してるんですが。
3年生の先輩がもう就職活動はじまるんですって。
いつから働く人を採用しようとしてるのかわけわからなくなりますね。

さて、酸ボスの8です。
2011y10m23d_232028591.jpg
今日はスライムみたいなのを5匹やっつけただけで鍵が集まりました。
緑閣下も1匹で鍵だしまさいた。
そこまでは良かったんですけどね。
なかなかいいものはでませんね。
レリックメモ
酸ボス8 レリック1 エキス46 残骸38

そしてステドラ2です。
2011y10m24d_232402155.jpg
こちらもハズレAFもなんもなし。
今日は空振りがおおく、ちょっと時間がかかりました。
レリックメモ
ステドラ2 レリック2 エキス55 残骸50

先週末に北斗でスカリスを狩ろうとヘイブンで呼びかけていた人がいました。
私はスカリスを見たこともなかったので、これはチャンスと思い、お仲間にいれていただきました。
2011y10m22d_232435739.jpg
そのときは、たまたま不調和神秘ガーゴだったもので、そのまま参加しました。
白網を何枚か投入して、ようやくでてきました。
なかなか出ないものなんですね。
スカリスからは何も得られませんでしたが、それまでの過程で湧いたリバイアサンから何本かロープが手に入りました。

私は一応HSは入れているんですが、釣り関連はほとんどやってません。
クエストとかは、まったく。
海戦もありません。
ていうか、新型船を持ってないです。
ただ、ブロンズアーマーとケルプレッグだけは欲しかったので、SOSボトルを集中的にやって、それだけは一生分手に入れたと思います。
なんかもったいない感じですけどね。
釣りしてると眠くなっちゃうんですよね。
ただ、ブログに書く内容が同じ事ばっかりになっちゃうんで、これからはちょっとは変わったこともしようかなって思ってます。

酸ボス6 酸ボス7

こんばんは

今日は日曜なのに用事で5時起きです。
夕方くらいに眠くなっちゃいますね。
ちょっとゴーゴンレンズ用のクリスタル狩りをすると寝そうだったのでメデューサは無理。

そこで、酸ボスの鍵を2周分集めました。
酸ボス6です。
2011y10m22d_153815008.jpg
特にご報告することもないです。
ただ、抽出しようとするとこんなものが。
2011y10m23d_234211053.jpg
セットアーマーですね。
正直、どういうセットがあるのかよく覚えていません。
部品だけこれまでいろんな種類のを結構とったんですが、ひとつもそろってないです。
まあ、自然に揃うのをまちましょう。
レリックメモ
酸ボス6 レリック2 エキス42 残骸67

つづいて酸ボス7
2011y10m21d_224826411.jpg
黄色いメガネがはいってました。
魔法スキルを上げるときなどにマナ回復3ですから、よく使ってます。
あとは特に役立つものではありませんが。
白豚の死んだときの復活用にもたせてみよかしら。
レリックメモ
酸ボス7 レリック2 エキス37 残骸54

それはそうと、赤クモにちょっといってみたところ。
2011y10m22d_182156417.jpg
私の前にやってた人だと思うんですが、未解読の古文書が2つも捨ててありました。
もったいね~~~。
普通は、捨てちゃうものなんですか?
私は、このaxemだったかのクエストだけはちゃんとこなしてるんですけど。
やる人のほうが少ないのかな。
もちろん拾ってかえりましたよ。
他の人もどんどん捨てていったらいい。

メデューサ4 酸ボス5

こんばんは

今日はお休みですが、あいにくの雨でした。
こういう日は、朝からUOでもしてよかといろいろとやってます。

さて、メデューサ4です。
2011y10m22d_144500041.jpg
ハズレAFのみです。
こっちはピンクチラシすら湧いてくれないな。

そして、幸運壺の効果が切れる前にと酸ボス5に走りました。
ですが。
2011y10m21d_130523836.jpg
鍵の偏りは、酸ボスをやる人みなさん悩ましいことでしょうね。
頭蓋骨ばっかりでるんだもの。
まあ、それでもなんとかギリのタイミングで討伐できました。
2011y10m21d_133031995.jpg
めぼしい物としては王しゃくがはいっておりました。
これはよその役に立つサイトの説明によれば、MLMAFではなく、MLAFなんですよね。
要するに、酸ドラやエプロンと同じ系列なわけですよ、残念ながら。
なんだか、何もはいってないよりも余計に徒労感が多いですね。
それよりいっしょに入っていたシーカーのほうがうれしいくらいです。

ただ、ちょっとうれしかったのは抽出後でした。
レリックメモ 
メデューサ4 レリック7(!!) エキス32 残骸35
酸ボス5 レリック6(!!) エキス32 残骸53
要するに幸運がうまく機能すればレリックはこれくらはとれるはずなんですよね。

その後初めて籠を編んでみました。
屋内花壇の種を集めたんですが籠で整理してみようかと思って。
今日は時間もありますしね。
2011y10m21d_012635298.jpg
それにしても、行程長すぎ><
植物だけ買ってきて、一から作ってみたんですが生産系のお役立ちサイトをにらみながら、次はこれとこれか、いや、その前にこれを作らないとってやってました。
結局最後までで何がどれだけ必要なのか未だにわかりません。
まあ、ただこれがUO生産のおもしろいところではあるんですけどね。



ステドラ1

こんばんは

今日は、母の機嫌が大変よろしく、うちに帰ると私の大好きな某ケーキ屋のショートケーキが用意されていました。
いろいろ食べましたが、一周回ってやっぱりショートケーキだなと思うこの頃です。

さて、今日は珍しくステドラソロにいってまいりました。
ちょっと気分転換にとおもって。

ここは目の前の勤勉エリアですぐに鍵になるオーブが手に入るのが楽でいいですね。
一応もったいないのでRenownedが出るまでやってみました。
2011y10m20d_104313575.jpg
速度足は当然無しです。

で、ステドラはというと。
2011y10m21d_004912861.jpg
こちらもハズレAFすらもなしでした。
ステドラは、上級の人は張り付きでやるんですかね。
私は、ドラスレリーフを持って、ヒットアンドアウェイでイグノアが精一杯です。
もともとレジをあげたのはステドラをやるためでした。
よそのずっと役に立つサイトにステドラの地震ダメがレジで軽減できるって書いてあったので。
おかげでH&Aならばまず死ぬことはないです。
HPが30000しかないので、ほんとH&Aでもすぐです。
赤クモよりHPが少ないんですよね。

ただ、ここはPOTの消費量が多いのがなぁ。
私の場合、酸ボスは緑閣下も含めて赤P3,4本と場の掃除用にPMPOTとインビジPOTを1本ずつくらい使います。
メデューサですとPOTはほとんど使いません。
たまに赤Pを1本使うくらいでしょうか。
白とか青は持ってはいますが、使う必要がないです。
ですが、ステドラの場合、今回使った数をいうと、赤Pだけで25本、黄Pが10本、常時白Pを使うのでこれも10本、また、固まったときにインビジPOTも3本と、他では考えられない消費量になります。
上級の人ならばなんとかしちゃうんでしょうかね。私には無理っぽいです。
まあ、鍵集めが楽な分、そっちの準備が必要ということですかね。
そうだとしても、もらえるものが結構しょぼいんですよね。
妖精本くらいでしょうか。
妖精本が1冊でるまでやって、それ以来ほとんど行かないでいました。
今回、また妖精本が欲しくなってので、ちょっとやってみたわけです。
まあ、なかなかでませんよね。
レリックメモ
ステドラ1 レリック1 エキス48 残骸70 (これもしょぼいなぁ、おい。)

おまけ
ステドラの後、ふらっと達成エリアをやってみました。
2011y10m21d_121356587.jpg
速度足を出す人はどらくらいこなすんでしょうね。
まあ、出たら出たで装備作り直しとか大変そうだから、そっとセキュアにしまってしまいそうですが。


酸ボス4 メデューサ3

こんばんは

今日は空が高かったですね。
秋ですね。

さて、酸ボス4です。
2011y10m18d_235816429.jpg
まあ、2回連続で良い物が出るわけないです。
MAFはクリナップポイントに。
レリックメモ
酸ボス4 レリック3 エキス58 残骸28

そして引き続きメデューサ3。
今日はダブルでがんばった。
2011y10m19d_234126801.jpg
こちらもハズレSAAFです。
レリックメモ
メデューサ3 レリック4 エキス29 残骸42

私の白豚はレジとアナトミを入れ替えてやれるようにしてます。
よそのもっと上級の人のサイトを見るとレジがいいって書いてあったので。
でも、私ができる酸ボスやメデューサ程度のボスだと正直アナトミのほうがいいですね。
PSもやらないし。
酸ボスなんかはレジの意味ないし、緑閣下やメデューサ程度ならレジなしでも死なないし。
アナトミがあるかないかで、だいたい20くらいダメージ量が変わるので、単に攻撃力が下がるだけになってしまいます。
今日の2戦はレジでやったのですが、アナトミに戻そうとおもいます。


キャラについて

こんばんは

今日はちょっとどんなキャラがいるのかおおざっぱにご紹介しておきましょうかね。
私は今2アカで活動しています。
私がUOをはじめたきっかけは家族なんです。
父がやっていたのをしっていて、私もはじめたんですね。
父は、おそらくUOMLくらいからほとんど活動してない状態だったんですがアカウントだけは維持されていました。
で、実際今もほとんどやってないので、父のアカウントも私が使っている状態です。
キャラもほとんど作り替えちゃいました。
それで2アカになってます。
片方は12年報償がもらえるアカ歴で、もう片方は最近4年目にはいりました。

で、キャラ紹介ですが。
まずは、この子。
白豚です。ボス狩りは基本的にこの子でしてます。
2011y10m19d_172619828.jpg
もともとは、父が使っていたUOR仕様の斧戦士でした。

次は生産キャラですね。
2011y10m19d_172704143.jpg
装備の元を作るのはこの子です。

3つめは、ステハイシーフ
2011y10m19d_172812275.jpg
もともとはなんとUOR仕様の扇動戦士でした。
今では面影もありません。

4つめはトレハンキャラです。
2011y10m19d_172812275.jpg
ステハイシーフと同じ外観ですね。
これは0から私が作りました。

5つめは、錬成ガーゴキャラです。
2011y10m19d_172900491.jpg
7スロットを買って、これも私がつくりました。
上の生産キャラがつくった元から錬成して、ほとんどのキャラの装備を整えています。

1アカ目には、これに加えて採掘木こりキャラと、父がこれには手をつけるなと言い張るテイマーがいます。

6つめのキャラは不調和テイマーです。
2011y10m19d_173052621.jpg
父のテイマーに触れないので自分でつくりました。

7つめはコロ助マスターのガーゴです。
2011y10m19d_173150004.jpg
スラ祭りで大活躍。
赤クモやアビスのミニボス沸きの一部もやってます。

8つめは釣りキャラです。
2011y10m19d_173005656.jpg
SOSボトルのつり上げ専門ですね。
HSは一応いれているのですが、釣りクエはしたことありません。
海賊狩りとかもしたことないです。
海ボス系も皆無。

9つめは不調和白豚。
2011y10m19d_173539714.jpg
スキルにまったく余裕のない白豚に無理矢理音楽と不調和120をいれてます。
2アカ同時起動で上の白豚とコンビで不調和を入れつつメデューサを狩ろうと思ってたんです。
鞄に湧くアイテムも倍になりますしね。
ただ、2つ同時はメデューサのターゲットがあっちこっち行くと、とっても操作が難しく2人とも生き残っている確率が低すぎて結局上の白豚のソロのほうが楽だったという落ちでした。
うまくやれば、ドレッドのソロくらいならこの子でできると思います。
火力がもうちょっとあればなぁ。
お金が足らなくて、装備もいまいちです。

まあ、いまのところ使っているのはこれらのキャラになります。
他にもいることはいますが、活動はほとんどしてません。

あと、基本的に父以外の人と一緒にプレーしたことはありません。
ギルドも自分一人ギルド以外に入ったことがないんですよね。
ソロ専門でやってきました。
ギルド活動にもあこがれてます。
いいギルドがあればはいりたいとおもいますが、プレー時間がまちまちなのでご迷惑になると思うとなかなか踏み切れません。

ま、ひとまず今度ともよろしくお願いします。

屋内花壇

こんばんは

今日から屋内花壇を設置して植物を育て始めました。
2011y10m17d_144451898.jpg
2アカ分で2枚です。

以前、ちょっとだけ植木をやってたことがありますが、もうめんどくさいったらありゃしないので途中で放り出しちゃったんですよね
世話いらずの屋内花壇ってのができてよかった。

種なんてもってないので、まずは種から集めました。
せっかくなので、そろそろ「新」でもないんですが、新植物を一揃え集めてみました。
9×2で18個育てられますから、ちょうどなんで。

月狼、ウィスプ、マミー、カッパを大量に狩りました。
何が育つかはわかりませんが、種がスタックするのを利用して同じバックに放り込むことで18種類の種を確認して収拾。
月狼とカッパはトクノで、ウィスプはアビスの感情で、マミーはひさびさにDOOML1にいきました。
でもカッパは盆栽の種も出ちゃうんでしたっけね。
ま、いいか。
それにしてもDOOMとか何ヶ月ぶりだろう。
どこに何がいるのかさっぱりすっきり忘れてました。

これが終わったら、今度は自然染料用にレア色の植物でもやってみましょうかね。
でも、その前に緑の棘を集めないといけないから、サボテンかなんかを育てないとだめなのか。
緑のサボテンの種だけは、ずいぶん前にどこかのベンダーで見かけたときに買っておいたんですよね。
先は長いな。
まあ放っておくだけなのでいいわけですが。
屋内花壇ができる前からお花屋さん的なことをしてる人はほんとすごい。

酸ボス3

こんばんは。
最近やたらと蚊に刺されます。
真夏の頃には一切いなかったのに。
こんな涼しくなったら急にきました。
特に大学最寄り駅のホームが危険です。
僅か5分電車を待ってる間に4カ所。
ちなみに私はキンカン派です。

さて、酸ボスの3回目。
来ましたよーー!!
2011y10m17d_142906195.jpg
エプロンじゃないけどいいーー!!
酸ドラっていうのはどのくらいの確率ででるんでしょうね。
エプロンよりは明らかに出やすいんですけど。
まあ、それをカウントするためにこのメモブログはじめたわけですが、初めてすぐに出てよかったです。
趣味で作った不調和白豚を乗せましょうかね。
この子でドレッドくらいやれるようになったらいいなぁ。

レリックメモ
酸ボス3 レリック2 エキス45 残骸37

ステハイシーフ育成メモ1

今日は私の住んでいるところはとても気持ちよい天気でした。
全国的にそうなのかしら。
布団も干して、掃除もして。
晩ご飯も作ってみたら、珍しく親から味をほめられました。
いつもけなされてばっかりなんですけどね。
特に母が厳しい。
嫁いびりする姑そのものです。
うちは息子がいなくてよかった。

さて、今日は、ボスはやってません。
ステハイシーフの育成をはじめました。
昨日も書きましたけど、こういうのを別アカのキャラでやりたいわけです。
2011y10m15d_190333943.jpg

最初、キャラメイクでハイドと窃盗に50ずつふって女エルフを作成。
スキル構成は、どうしましょうね。
窃盗が120とハイド100、それにステルス75以上は確定ですが。
既にいるステハイシーフは、
窃盗、ハイド、ステルス、魔法、EI、瞑想、忍者の組み合わせです。
このキャラでレアハントとヘビ卵狩りで困ったことは一度もありません。
だけど、同じじゃなぁ。
なんか面白い組み合わせはないもんですかね。
ひとまず魔法は上げておきましょう。
ということで、まずはフルスペを作りました。
2011y10m16d_230455584.jpg
作ってみたもののなんの付加効果もつかなかったハズレ赤本を有効利用。
フルスペなんて久しぶりに作りました。
疲れた~。

まだ何のスキル上げもしてませんが、今日は、ここまで。
ちょっとこのキャラはのんびり育成していこうかと思います。
育成してるときが一番楽しいんですよね。

メデューサ2

今日は、プリンタが壊れてしまいました。
父がいる休みの日でよかった。
月曜にプリントアウトしてもっていかないと行けない課題があるんですよね。
新しいプリンタをいっしょに買いに行き、接続設定終了。
芦田愛菜ちゃんがCMしてるやつです。
LAN経由で家中どこからでもプリンタを使えるのがいいですね。

さて、メデューサの2回目です。
2011y10m15d_235943739.jpg
今回は、ハズレSAAFもなしでした。
古文書が2冊はいっていたので、それがよかったくらい。
最近は採掘をしなくなってしまったので、特殊宝石はこれでしか手に入れられません。
伐採はしてるんですけどね。
レリックメモ
メデューサ2 レリック3 エキス34 残骸40

新キャラ育成をはじめようかと思ってます。
ステハイシーフです。
レアのとこに常駐させたいんですよね。
本アカにもいるんですが、常駐させるといろいろ不便で。
2アカのほうにもひとり欲しいとおもっていました。


酸ボス2

こんばんは。

今日は、休講のため学校はお休みでした。
はからずも2週連続の3連休です。

さて、酸ボスの2回目です。
ほんとはせっかく休みなので、まだこちらで報告してないシタデルでもやろかしらと思ったのですが、楽なほう楽なほうに流れてしまうんですよね。
2011y10m14d_185536441.jpg
まあ、何もありませんでした。

私は、ボスからとれるアイテムは全部持って帰る派です。
ボスからはレリックになる武器や防具がでますが、いちいちどれがレリックになるか確認するのが面倒なので全部持って帰って抽出してるからです。
ボスを倒すときは幸運装備とかにいちいち着替えることはしませんが、幸運壺は一応撫でます。
もちろん24時間で1回しか撫でられませんので、時間が足りず、撫でようがない場合は、そのままです。
それで、レリックはだいたい1~6個くらいとれます。
0ということはほとんどありません。
ボスソロを恒常的にしていると自分では使い切らないほどたまっていきますので、100個溜まったら売ることにしています。
よく考えたら気になるので、これからはレリック、エキス、残骸がどれほどとれるかカウントもしてみたいと思います。
抽出するのは、ガーゴ 錬成120 女王フォージの最高条件のキャラです。

たまたま、酸ボス1とメデューサ1のものも今回のと一緒に抽出しましたので、ここでまとめて書いておきます。
酸ボス1 レリック1 エキス54 残骸44
メデューサ1 レリック4 エキス38 残骸33
酸ボス2 レリック2 エキス36 残骸59

初中級白豚のボスソロに役立つ情報なんかも今後ご紹介できたらいいですね。
上級の最高級装備がそろえられない私でもできるボスソロの攻略法とかね。
これからボスソロをはじめる人にはいいかもしれませんね。
古い情報や超上級の人の攻略法はいろんなとこに載ってますけど、いまの仕様の初中級白豚用の情報はあまりないですからね。

メデューサ1

今日はSAボスのメデューサです。
成果はこんなかんじ。

2011y10m13d_223524189.jpg

妖精弓のみ。
普通なら妖精弓とかレリックにしちゃうんですが、今はクリーンナップポイントが5000も入りますから美味しいですね。
しかも、普通ならハズレのグレーのメデューサ鱗も1枚200ポイント。
5枚はとれますから、それでもう1000ポイントです。
おいしい。

メデューサは、メデューサ床狙いです。
これまで何枚か出たことあります。
スリサーは見たこともないですし、たぶん無理じゃないかな。
いつかでれば。
こちらも今回からカウントしてみます。

酸ボス1

ひとまずボス狩りの戦利品報告をしていきましょう。
これまでMLボスやSAボスを数百回は通ったと思うのですが、それはなかったことにして。
今日から戦利品報告。

今日は酸ボスをしました。

結果はこんな感じ。
酸ボス1
まあ、何もなしですね。

わたしは今、MLボスは酸ボス、SAボスはメデューサを主にやっております。
ソロで気軽に行けるボスは、酸ボス、ドレッド、メデューサだと思うんですよね。
それ以外は、死なずに確実にこなす自信がありません。
まあ、中級白豚御用達のところじゃないでしょうか。
初めてボスソロにいくのなら、このあたりが無難だと思います。

酸ボスは、エプロンと酸ドラ狙いです。
酸ボスをする人が減ったからでしょうが、酸ドラが結構良い値になってるんですよね。
エプロンとそう変わりないんです。
これまでいくつとってきたか記憶も定かではないですが、これからちゃんとカウントしてみます。
残念ながら、今日はなにもなし。



店主前口上

UOをやってます。
ちょっと自分用のメモ的にブログをやってみようと思います。
よろしく。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。