FC2ブログ

プロフィール

nekomusume

Author:nekomusume
UO北斗で活動中。
中の人は地味系の女子大生をしております。
親から引き継ぐアカウントです。

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.


最新記事


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0からの酸ボス攻略1

こんばんは

なんだかボスソロの報告ばかりではおもしろくないですから、ちょっと酸ボスを攻略するまでをゼロから紹介してみようかと思います。
私が初めてボスソロをやったのは今年の正月でした。
たいした経験はありません。
初中級のボスソロプレイヤーに過ぎません。
あまり偉そうなことは正直いえませんし、もっと効率よくボスソロまでいくことはできるかもしれません。
ただ、ゼロからはじめてどうやってボスソロまでいくのかその方向性だけでも描けたらいいかと思います。
上級の最速で超効率的な方法はよその役に立つサイトをみたほうがいいです。
また、ちょっと古い仕様のボスソロの紹介ならばよそでもありますが、2011年10月の段階の仕様で紹介します。
これからボスソロを0からやってみたいが、超上級のやり方にはついていけないという人向けのものとお考えください。
基本コンセプトは、スキルや装備などお金をふんだんに使ってきちきちに詰め込んだものでなく、ある程度余裕をもってできるボスソロです。

ゼロからですから、スキルも何もない状態からボスソロに至るまでを考えていきます。
さて、まず何をするかですが、ここではまず3種類のキャラを作りましょう。
ボスソロをするキャラと、そのキャラのための装備をつくる生産キャラと、生産をするための素材を集めるキャラです。
これは同時並行で育てていくほうがいいと思います。
もちろん、それらのキャラを既に持っている人は、そのまま使うなり、改造するなりすればいいです。

ボスソロをするキャラは、いわゆる「白豚」です。
ネクロマンサースキルのヴァンプ化で肌が白くなった、武士スキルと盾スキルを入れた武器攻撃をする戦士のことです。
ただ、最初は深く考えずに、とにかく武器で戦闘して適当なモンスターを倒せるキャラを育てるつもりでやったほうがいいです。
最初のキャラ作成のときには、女キャラにしましょう。
そして、ガーゴではなく人間かエルフにしましょう。いずれエルフに転生するとして最初は人間のスキル保障があるのがいいかもしれません。
0からですから、まずは動物を倒せるように、次はデスパイスL1のリザードマン、その次はL2のエティン、さらに土エレなどを倒せるようになりましょう。
2011y10m25d_180245361.jpg
2011y10m25d_180358941.jpg
2011y10m25d_180505524.jpg
できればオーガロードくらいまでなら倒せるといいですね。
張り付かなくてもヒットアンドアウェーで十分です。

そのために真っ先にあげた方がよいスキルは、武器、戦術、アナトミ、包帯、騎士、盾です。
これは普通に武器をもって盾を装備して騎士の補助魔法を使い包帯で回復をして戦っていれば、自然と上がっていきます。
慣れてきたら武士スキルを鍛えてもいいかもしれませんね。
武器スキルは、いろいろ種類がありますが、ここはフェンシングのスキルを選択しておくとよいと思います。
装備も何もないところからですから、強いモンスは倒せません。
ただ、土エレや魔法を使わないオーガロードくらいまでならば、装備など気にしなくてもなんとかなります。
PCベンダーでお安い使い捨て装備などもありますから、それを使うと良いと思います。
これはリザードマンを狩ったお金でもすぐに買えてしまうくらいの値段ですのですぐに手に入ります。
最終的な装備はいずれ自分で作ります。
また、少量ずつですがうまくすればお金も貯まります。
ボスソロまでにはお金がどうしても必要な場面がありますので、できる限りたくさん貯めましょう。

さて、装備を整えるキャラです。
装備をつくるわけですから、生産系のキャラということになります。
必要なスキルは、鍛冶、裁縫、細工、大工、武器学、錬成です。
鍛冶、裁縫、錬成は、できれば120欲しいところです。
残りは移動用に魔法が必要になると思います。
そして、ソウルストーンが使えないならば、それはガーゴキャラであるほうがよいです。
詳しくはいろいろありますが、それはまた後に。
このなかで真っ先にあげるのは細工スキルです。
細工スキルで生産をするためと、次の素材を集めるための道具を作ります。
お金がある人ならば、生産スキルをあげるための素材を買えばよいでしょうが、お金がない人は素材も自分で集めるしかありません。
ただ、裁縫スキル上げのための布だけは高くないですし、NPCから買った方が良いでしょう。
要するに、自分で集めるのはインゴットと材木です。

素材を集めるキャラは、採掘、伐採、移動用の魔法のスキルが最低限必要です。
生産キャラのスキルを上げている間は、素材集めキャラは人間キャラが良いですが、いずれエルフに転生したほうがよいです。
ノーマル素材とか特殊素材とか、持てる量とかいろいろあるからです。
最初はとにかく、採掘をしまくってノーマルのインゴットをたくさん手に入れます。
それには人間キャラが向いています。
後になると特殊素材をたくさんとれるエルフの方がいいですね。
最初は、やはりミノックの鉱山で掘るのがいいかもしれませんね。
2011y10m25d_165228061.jpg

そうして手に入れたインゴットで生産キャラの細工スキルをあげてください。
細工がGMになったら、次は鍛冶スキル上げのためのインゴットを用意します。
鍛冶は伝説まで上げるとして、作った物を溶かして再利用しなければ10万個程度インゴットが必要になります。
採掘スキルをあげて溶かして再利用すれば半分くらいで済みますから、再利用をお勧めします。
そのためにキャラを変えるのが面倒ならば、素材集めキャラに鍛冶スキルと武器学スキルもいれてもよいと思います。
生産キャラにはその代わりに錬金術スキルをいれましょう。
ただ、武器学はどっちにも必要です。
伐採も、大工スキル上げのための材木を集めるつもりでがんばりましょう。
後にどうしても緑色のHeatwoodの材木が必要になりますので、そこまではスキルをあげましょう。
ただ、生産キャラの細工、鍛冶、大工がGM以上まで上がるころには、素材集めキャラの採掘も伐採もGMになっているでしょうから、気にしなくてもよいです。
伐採にかんして、最初のうち伐採でたくさん材木を集めたいなら、デルシアの町中やロストランドのうっそうと茂る森がお勧めです。
あっという間に大量の木が集まります。
2011y10m25d_165309662.jpg

さて、ここまで3キャラの最初のとっかかりにかかるお金は、戦士のための使い捨て装備と、裁縫のための布代、それに裁縫と鍛冶のPS120です。
PSは自分でバルクをこなして、だすことにしてもよいですが、かなり時間がかかります。
今はお安く手に入りますので、買った方が無難でしょう。
ここまでくらいならば、例えば土エレを倒しているだけでも貯められます。

ただ、もうちょっと効率的にお金を貯める方法もあります。
それは4つ目のキャラも育てる方法です。
それは魔法で戦闘するキャラです。
これについては次回ご紹介しましょう。

0からの酸ボス攻略2へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uohkt.blog.fc2.com/tb.php/16-595fa855

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。